子供が熱中症にならないための対策と予防とは?

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

春が過ぎて、暖かい日が多くなってくると気になるのが熱中症ですね(・・;)

何だか年々熱中症のニュースを聞くことが多くなっているように思います。

熱中症は命に関わるほど重症化する恐れのある症状です。

体調が悪くなっても自分のことであれば

「ちょっと具合が悪いかな?」

となりますが、

赤ちゃんはもちろんですが、子供も具合が悪くてもパパやママに上手に伝えることが出来ませんよね。

その隙に症状が進んでしまったら!!

なので、パパやママが熱中症にも気をつけてあげなくてはいけません!

今日はそんな危険な熱中症から子供を守るための予防対策について書いてゆきたいと思います。

スポンサーリンク

子供は熱中症になりやすい訳は?

子供は大人に比べて体温調節の機能が未熟なんです。

体の大きさの違いもありますが、子供の方が外気温の影響を受けやすいです。

暑かったり寒かったりも大人が大丈夫だからといって子供も大丈夫と思ってはいけません。

また子供は

  • 体内の水分量が大人よりも子供の方が多い
  • 子供の方が汗をたくさんかく

という事があります。

その為、暑いと汗をたくさんかくので一気に汗が出て脱水症状にもなりやすいです。

そうなると汗が出ず体の中に熱がこもり熱中症になってしまいます。

熱中症対策にはどうする?

熱中症の対策についてご紹介します。

普段から出来る予防方法

  • 外遊びは夕方の涼しい時間にする
  • 普段から汗をかいて水分をしっかりと摂る習慣をつける

外遊びは朝や夕方の涼しい時間に

日中の暑くて日差しの強い時間を避けて、涼しい時間に外遊びをすると良いですね(*^^*)

普段から汗をかいて水分をしっかりと摂る習慣を付ける

日中暑いからといって室内を冷やし過ぎていると外に出た時の気温差で体内の温度調節機能が狂ってしまう事がありますし、今度は逆に冷房病にもなってしまいます(^_^;)

子供は3歳くらいまでに汗をかいて、汗腺を開いておかないと大きくなっても汗腺が開かず汗の出にくい体になってしまうそうです。

汗が出にくいと熱が体内にこもってしまいますので、熱中症になりやすくなります(>_<)

普段から室内を冷やし過ぎずに少し汗をかくように体を慣らしておくことも予防になりますよ。(だからといって暑くしすぎないでくださいね)

暑い日のお出掛けの対策は?

  • 水分をしっかり取る
  • 涼しいお洋服を着る
  • 帽子はたまに脱ぐ
  • ベビーカーは地面からの照り返しに注意する

水分をしっかり取る

こまめに水分補給をしてあげましょう。

涼しいお洋服を着せる

白っぽい色のお洋服で、首まわりがゆったりしているものが良いです。

黒っぽい色のお洋服は太陽の熱を吸収してしまいます。

また首まわりがゆったりしている方が、胸元の熱や汗が外に逃げてゆきやすいので良いですよ。

帽子をたまに脱がせる

日差しのある日のお出掛けには欠かせない帽子ですが、ずーっとかぶっていると帽子の中が蒸れて熱くなってしまいますので、時々脱がせて風通しを良くしましょう(*^^*)

ベビーカーは地面からの照り返しに注意する

ベビーカーの日よけをしていても地面からの熱が心配ですよね。

上の子たちを遊ばせている時や、移動中などなるべく日陰を選びましょう!!

車の中でも対策を!

エアコンが効いていて涼しい車の中でも、シートやお洋服の通気が悪いと熱がこもってしまいます。

また、子供は後部座席に乗っているので意外と気づかないのですが、赤ちゃんの場合など日除けを窓につけていても、角度によっては日があたっている時があります。

長距離のドライブの時などは、こまめに休憩をとってシートから下ろしてあげるのが良いです。

スポンサーリンク

「子供が熱中症にならないための予防対策とは?」のさいごに

いかがでしたか?

我が家の子供たちもそうですが、やっぱり子供は外で元気に遊びたがりますよね(*^^*)

でも熱中症はとても怖いので、出来る対策はしてあげたいです。

よくお天気予報などで言っている最高気温などは大体地面から150cmほどの高さの温度だそうです。

地面からの照り返しで高さが低いほど気温も高くなります。

最高気温が30度と言っている日は、子供は+2~3度の32度~33度あると考えましょう!

子供たちの体調を見ながら楽しい夏を過ごしたいですね(*^^*)

ではではぁ

熱中症の症状と対処についてはこちらをどうぞ

子供の熱中症の症状は?気になる症状と対処方について
暑い季節がやってくると心配になるのが熱中症ですね。 子供は遊びだすと遊びに夢中になってしまって、自分で具合が悪くても気づかない事も・・・。...

子供の熱中症は脱水症状から起こります

こちらもあわせてどうぞ

赤ちゃんの脱水症状!症状の見分け方と対処方法は?予防するにはどうする?
赤ちゃんは普段から1日のうちにたくさん汗をかいたり、おしっこをしたりしますよね。 暑い夏は特に汗の量が増えてきます。 また、感染症にかか...
授乳中のママに大事な水分補給 うっかりしていると脱水症状になってしまうかも
赤ちんが生まれて無事に退院すると、今度は以前とは違う赤ちゃんとの自宅での生活が始まります(*^^*) 今までの生活に新しく赤ちゃんのお...
赤ちゃんは麦茶をいつから飲めるの?作り方や量もご紹介します
赤ちゃんは思ったより汗をかきますよね(^。^;) 毎日の生活の中で赤ちゃんが母乳やミルク以外の飲み物を飲んでくれたら! という場...
スポンサーリンク