赤ちゃんはストローをいつから使える?我が家の3兄弟の練習方法をご紹介

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

赤ちゃんがだんだんと大きくなってくると今までは近所のお散歩やお買い物くらいだったお出掛けも、ちょっと遠くの公園に行ったり長時間の外出が増えてきますよね。

そんな時に困るのが赤ちゃんの水分補給です!

長時間の外出になると途中で水分補給に授乳したいところですが、授乳できない時もありますよね(^。^;)

我が家の場合は上の子供たちがいるので、ちょっと遠くの大きな公園にピクニックに行ったりもします。

私の場合、車での外出が多いので長時間の外出中の授乳は近くに授乳室がなければ車の中でしていますが、まだ小さい上の子供たちを遊ばせておいてその場を離れることは出来ませんし、かと言って一緒に車の中で待たせておくのも・・・(^。^;)

そんな時に赤ちゃんがストローでお茶やお水を飲めるようになっていると、とーーーっても助かります(*^^*)

今日は我が家の3兄弟が成功したストロー飲みの練習方法をご紹介しますね(*^^*)

スポンサーリンク

赤ちゃんのストローを使う練習はいつから始める?

赤ちゃんは離乳食が始まるまでは、基本的に母乳やミルク以外の栄養補給も水分補給は必要ありませんので、離乳食が始まってからですね。

我が家の場合は、大体生後7ヶ月くらいから始めています(*^^)v

ストローで飲む時は座った状態で飲みますので、完全にではなくともお座りが出来ていることも大事なポイントですね。

ストローの練習方法は?

では、我が家のストロー練習方法をご紹介しますね(*^^)v

まずはスプーンで

まずは離乳食の時に赤ちゃん用のスプーンでお水を飲ませる練習をします。

これがやってみると意外とうまく飲めないんですよね(^。^;)

離乳食はスゴーーーーくすりつぶしたりしていても、お口の中に形のあるものが入ってきます。

で最初は上手に行かなくてもそれを飲み込もうとして、だんだんとゴックンが上手になってくるのですが、お水は形がないので最初は飲み込んでくれないんですよね(^。^;)

お口からだーーーーーって出できちゃいます(笑)

それをゴックンてしてくれるようにちょっとずづ気長に練習しましょう!

ストローで練習します

スプーンでゴックンってしてくれるようになったら・・・。

まずはママが!

今度はママの練習です!!

パックの麦茶を用意します

こんな感じのです↓

ストローを刺して、側面を押しながらお茶をストローのてっぺんまで出します。

この時ストローからお茶がこぼれない所で上手に止められるように、側面の押し加減を練習します(笑)

今度は赤ちゃんに

ママがストローの入口(出口?)ギリギリでお茶を止められるようになったら・・・。

側面を押さないで、お座りした赤ちゃんのお口にストローの先っちょを入れてあげます。

・・・・。

ここで問題が!

我が家の子供たちは最初3人ともストローを咥えてくれませんでした(;_;)

ストローの先っちょを入れると、

なんだこれ!!

って感じでお口が半開きのままになっちゃうんですよね(笑)

そこで、さっきママが練習したストローの出口までギリギリに側面を押す作戦です!

ギリギリまで押したら、様子を見ながらちょびーーーーーーーーーっとだけ

、で、もぐもぐってお口を閉じてくれたら成功です(*^^*)

上のことを繰り返しているとそのうちにストローをガジガジするようになるので、そうなるとストローをお口に入れると咥えてくれるようになりますよ。

その後は、ストローを咥えた状態で側面をギリギリまで押して、ホントにホントにちょっとだけお茶をお口に入れてゴックンしてくれるようにならします。

それでもストローをまだ吸ってはくれないので、お口にストローを入れてギリギリまで押してもうホントちょびっとでも吸ったらお茶がストローから出てくる様にしていると、赤ちゃんが偶然吸った拍子にお茶がストローから出てきて・・・。

っていうのを繰り返していると、だんだんと赤ちゃんがストローを吸えば出るを覚えてくれますよ(*^^)v

赤ちゃんに麦茶を飲ませる時期についてはこちらの記事が読まれています(^▽^)/

赤ちゃんは麦茶をいつから飲めるの?作り方や量もご紹介します
赤ちゃんは思ったより汗をかきますよね(^。^;) 毎日の生活の中で赤ちゃんが母乳やミルク以外の飲み物を飲んでくれたら! という場...
スポンサーリンク

赤ちゃんはストローをいつから使える?我が家の3兄弟の練習方法をご紹介」のさいごに

いかがでしたか?

我が家の子供たちは上のような方法で練習しました(*^^*)

長女の時、お茶を飲ませようといきなりストローマグを用意したのですが、なかなか飲んでくれなくて(笑)

ストローの練習にパックの赤ちゃん用麦茶を使うと良いと聞き、上の方法で練習に至りました(笑)

長女は結構上手にストローで飲んでいましたが、次女は飲めるようになってからもよくお口からダーーーーーーって出していて、コップ飲みの方が上手に出来ていましたね。

ストロー飲みにも個性があるようですね(*^^*)

練習のコツは焦らず気長にやると良いと思います。

我が家の末っ子君も先日からストロー飲みの練習をはじめて、ただいま気長に練習中です(笑)

楽しく練習しましょうね(*^^*)

ではではぁ

授乳中のママの水分不足についてはこちらに書いています。

授乳中のママに大事な水分補給 うっかりしていると脱水症状になってしまうかも
赤ちんが生まれて無事に退院すると、今度は以前とは違う赤ちゃんとの自宅での生活が始まります(*^^*) 今までの生活に新しく赤ちゃんのお...
スポンサーリンク