赤ちゃんの頭の形がいびつに!向き癖を直すための私の方法を大公開

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ある日気付いたら、赤ちゃんの頭の形がいびつに

何てことありませんか?

私も毎回赤ちゃんの頭の形との戦いを繰り広げてきました(笑)

今日はそんな赤ちゃんの頭の形について

赤ちゃんの頭の形がいびつになってしまう原因と、我が家での矯正方法

を書いてゆきたいと思います(^▽^)

スポンサーリンク

どうして赤ちゃんの頭がいびつになるの?

理由は赤ちゃんの頭蓋骨はまだ柔らかく変形しやすい状態で、

外からの影響を受けやすいからです。

外からの影響とは

  • 産まれてくるとき、吸引分娩などで力が加わわる。
  • 向き癖がある。

などですね。

我が家の子供たちは、3人とも帝王切開での出産でしたので、

比較的頭の形は良く生まれてきたはずなのですが、

気が付いた時は頭の形がいびつになっていました(;^_^A

赤ちゃんの向き癖を直すには?

うちの子達はみんな左右どちらかに向いて寝ていて、真上を向いて寝る子はいませんでした。

ですので、気が付くと左右のどちらかが平らになってしまうんですよね。

寝ている場所で矯正する

向き癖を直すために私が気を付けたのは、お昼寝の時を気を付けていましたよ。

夜は自分もゆっくり寝たいし、赤ちゃんにもゆっくり寝てほしいので、

あまり向き癖を矯正しても…(;^_^A

と思い、昼間リビングで過ごしている時の、

場所や方向を1時間おきとかで移動させたりしました。

1回ねんねして、起きたら反対側に向くようにしたり…。

しながら左右交互に向くように、とかですね(*^^)v

枕を工夫して矯正する

我が家ではねんねの際、必ず頭の下にタオルをひいているので、その下に柔らかくて小さなぬいぐるみなどを入れて、頭の平になっている方向を向かないように、上向きに寝てもらったりもしました。

ただこれは、眠くてねんねしようとしている子にすると、

「眠いんだから、寝たい方向で寝かしてぇ~~」

「邪魔しないで~~」

といった感じで、ねんね自体を邪魔してしまう事があるので、

ぬいぐるみを入れる際のさりげなさが要求される、

意外とテクニックを必要とする作戦ですね(^^ゞ

ドーナツ枕で矯正する

これは次女の時にプレゼントでいただいたドーナツ枕があったので試したのですが、

次女の頑固なまでの向きたい方向への情熱を消すことは出来ず、

ドーナツ枕の上で向きたい方向を向いて寝ていました(+o+)

もしちゃんとドーナツ枕で寝ていてくれても

長時間寝かせていると、頭に輪っかの形が出来ると聞いた事があるので、これだけでは矯正にはならないかもしれませんね(^^ゞ

話しかけて矯正する

向き癖の反対側から話しかけたりおもちゃを見せて、向き癖を変える!

これは長女次女の協力のもと、今回末っ子君に実践中です(笑)

その時によって、

「こっちの方向から遊んであげてね。」

とか

「こっちから話しかけてあげてね。」

とお姉ちゃん’sにお願いしていますよ(^▽^)/

そうすると、お姉ちゃん’sもママのお手伝いをしているような気がするらしく、毎回嬉しそうに

「今、○○はこっちから話しかけてあげて、こっちに向いてくれたよ(*^▽^*)」

と2人で競うように報告に来てくれます(笑)

当の本人は、どんなに話しかけられても向きたくない時は向きませんが、

お姉ちゃん
ねえねえ、こっち向いて
末っ子君
・・・。
お姉ちゃん
ねえねえ、ほらおもちゃあるよ♡
末っ子君
・・・。
お姉ちゃん
向いてよぉぉぉぉ
末っ子君
・・・。
お姉ちゃん
むいてぇぇぇぇぇぇぇ
末っ子君
・・・。

みたいな(笑)

お姉ちゃん’sとの根競べ状態になっている時は、ちょっと面白くてそんな3兄弟を遠くからニヤニヤしながら眺めちゃいます(笑)

その他には

長女の時に、知り合いから

「うつ伏せで寝かせると良いよ。」

と言われました。

その方のお子さんの時はうつぶせ寝が流行っていたそうなのですが、今はうつぶせ寝は乳幼児突然死症候群(SIDS)  のリスクが高まることが分かっています。

うつ伏せ寝にしなくても、頭の形を直す方法はありますので、うつぶせ寝はしないように注意しましょうね。

スポンサーリンク

上の子達2人の頭の形は?

気を付けて寝かしていた甲斐もあって?

現在上の子達2人とも

「頭の形が良いね~~」

と皆さんから言っていただけます。

寝返りを覚えたり、お座りできるようになったり起き上がっている時間が少しずつ増えてきて、成長と共に頭の形もまぁるくなってきたように思います。

しかし、大なり小なり赤ちゃんに向き癖はあると思いますので、気を付けて直してあげる事は大切だと思います。

ただ、あまり神経質になって気にしすぎない事も大切だと思います。やっぱり可愛いわが子の事ですし、気にはなってしまうのですが、焦らずに様子を見ながら矯正してあげるのが良いと思います。

もし、赤ちゃんの様子などに違和感や心配があるときは、早めに小児科の先生に相談するのがおすすめです。頭の部分は気になりますしね。

長女の時、私もお医者様に相談したことがあり、先生に診てもらったことで随分と安心した記憶があります。

ママの心配事は1つでもなくした方が絶対によいと思います(#^^#)

ではではぁ(*^▽^*)

スポンサーリンク