赤ちゃんや子供たちの寝汗対策 我が家の場合と気を付けたい事

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

赤ちゃんは本当に沢山汗をかきますよね。

うちの子も授乳中やねんねの時、本当によく寝汗をかいています。

今日は赤ちゃんや子供たちの寝汗対策について考えてみました(*^^)v

スポンサーリンク

夜中に起きたら汗びっしょり

赤ちゃんはとってもよく汗をかくものですが、うちの子も夜中に授乳で起きたら汗びっしょりなんてよくあります。

赤ちゃんはもともと大人の2~3倍量の汗をかくそうです。

また、赤ちゃんは体の機能が未熟な為、汗で体温調節をする必要があり、

暑いときは汗を大量にかいて体温をさげているんです。

寝汗をかくのは必要な事なんですね。

ただ、汗びっしょりのまま寝かせてしまうと、風邪をひいたりが心配ですよね(^_^;)

私は、なるべく着替えさせるようにしていますが、

寝汗対策にはパジャマ選びも大切ですよね。

子供の寝汗対策に良いパジャマは

私は子供達のパジャマは綿素材の通気性の良い薄手の物を着せているのですが、おばあちゃんのお家にお泊りした時、

「そんな寒そうな格好で寝かせたら風邪をひいちゃうわよ」

「あったかくしてあげなきゃ」

と、フリース素材のパジャマを買ってくれたのですが、子供たちは夜中にお布団を蹴ってしまい、ほとんど掛布団をかけずに寝ていました(;^_^A

背中を触ってみると、汗びっしょりでをかいていて、

フリースのパジャマはそのまま汗がこもってしまいとても暑いようです。

ですので、私はあまりフリースの様な化学繊維のパジャマはおすすめできない感じですね。

見た目は温かそうでもこもこしていて可愛いのですが、かえってお布団に入らず汗びっしょりで寝ていますので、風邪をひいてしまう気がします。

なので、我が家の子供たちのパジャマは、

通気性がよく、汗をよく吸ってくれる綿素材の薄手パジャマですね(;^_^A

後はタオル素材のパジャマも汗をよく吸収してくれて良いと思います。

ただ、やはりあまりに汗をかいている時は、一度お着替えをさせてあげた方が良いと思います。

お布団の寝汗対策は?

我が家では、風邪などの感染対策にお布団の寝る場所の胸から上部分と枕に、タオルを巻いています

これは大人や上の子達の寝汗対策にも良いようです。

そちらについては、こちらに書いています(*^^*)

インフルエンザや風邪を家族で感染させない我が家の予防方法は?
インフルエンザで学級閉鎖をしている小学校があり、インフルエンザが流行しているそうです。 我が家の次女もインフルエンザで...

ただ、まだ5ヵ月の赤ちゃんは、寝ている最中はまだほとんど動かないので、夜中の授乳の時や朝起きた時は布団まで汗びっしょりです(^。^;)

我が家は以前は、全員ベッドで寝ていましたが、現在3人目の赤ちゃんが生まれて、全員ベッドに乗り切らない為、子供達と私は床にお布団をひいて寝ているのですが、先日なんとなく気になって赤ちゃんと私が寝ている敷布団と、その下の敷マットを干そうと持ち上げてみたところ、赤ちゃんの湿気で敷きマットが大変な事に!!

速攻で干しました(@_@;)

それ以来、毎日布団を干すことにしていますが、

お姉ちゃん達のお布団はなんともなかったですよね。

やはり、寝ている最中に動くのと、赤ちゃんのように動かないのでは汗の蒸発もぜんぜん違うんだと思います。

床にお布団をひいているご家庭では、敷きパッドに要注意です。

(きっと私だけだと思いますが…(;^_^A)

スポンサーリンク

赤ちゃんの寝汗対策としては

という事で、我が家の寝汗対策は

  • パジャマは綿素材かタオル地の通気性の良いもの。
  • 洗濯物は増えてしまうけど、タオルを布団に引いたり枕に巻いたり汗の吸い取りをよくする。
  • 布団をこまめに干す。
  • 着替えを枕元に置いて、気になるときは着替える。

と言ったところで、落ち着いています。

後は寝冷えしないように、寝室の窓を開けたり閉めたり…。

もうすぐ、夏が来ますね。

最近では札幌でも寝苦しい夜が増えてきました。

我が家の寝室には冷房設備がないので、窓を開けて扇風機を人に当たらないように天井に向けて、上下左右に動くようにセットして、部屋の中の空気が動くようにして寝ています。

寝冷えして夏風邪をひいたりしないよう、

子供達が気持ちよく、沢山良い睡眠がとれるように

に気を付けたいですね(*´∀`*)

我が家『寝汗対策』でした(^▽^)/

ではではぁ

スポンサーリンク